スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相変わらず更新が遅い上によくわからないなにか

supercellのCDが先日発売されましたー!

初日のデイリーオリコンチャートでは、なんと2位!!

ウィークリーでも4位にランクインしました!


さらに、とくダネ!やミュージックステーションといったTV番組にもチラッと映ってました!(w

Mステはまさかの2週連続ランクインでしたw


あと、テレビでCM(↓)が流れたり、渋谷がなんかすごいことになってたりしますw







さてさて、もはやいまさらもいまさらなんですが(笑)、CDについてちょこっと説明


まず、ニコニコ動画にある本家とは音が違うのが大きな注意(?)点

(音質が良いのはもちろんだけど、そういう意味ではなくw)

ベースやギターを新たに収録したり、ミックスをプロが担当しています

特に代表曲とも言えるメルトはけっこう変わってます

聴きなれてる人なら、公式サイトで試聴すればわかるかも


原盤権とやらの複雑な事情が絡んでるみたいですが、その辺は素人のワタクシはノータッチ(爆)



一応こんなPVが作られてます

ラストサビだけは見てあげてほしい(w

まあでも、ラスト結局こうするなら全編やればよかったのにという気がしないでもない(爆)
あとメルトというよりは、アルバムのプロモーション的な印象かな

でもソニーミュージックの1日サイトジャック以外では
(本当は)お目にかかれないってもったいないことしてるよw



曲に関してぶっちゃけると、メルトでピアノが引っ込んじゃってて少し残念なんだけど
初めての恋が終わる時はすごく良くなってたような印象
他の既存曲は個人的な評価はあんまり変わらずの良曲

ニコ動に未公開の曲だと、
ハートブレイカー、くるくるまーくのすごいやつ、嘘つきのパレードが好みかな

全体的に聴きやすくなってます


あと、初回限定版には画集がついてます
supercellの絵師が描いたイラストやryo氏のコメントが載ってたりします
イラストレーターの力作や制作の裏話が見たい方用って感じかな

っていうか、もう手に入らないかも?^^;


初回・通常版ともにDVDがついてるんですが、
辛口に言うと、ニコ動より高画質であること意外あまり言及するところがない

ニコ動で出した曲の動画に歌詞付き、なしを選べるだけ

変更点といえば、
メルトの背景はメルト仕様になってた、けどサムネイル1枚は変わらず
あと恋は戦争のラフカットが1分弱ついてる

特に上記のPVをなぜつけなかったのかが正直理解できない
せっかく作ったんだから入れてほしかったな
DVDの映像よりも制作費かかってそうなのに(失礼


まあ、自分は映像面はあんまり重きを置いてないので評価はまあまあ良しですw





続きからは、CDの話とは変わって、(無関係ではないけど)ちょっと重たい話をします

...続きを読む

スポンサーサイト

ん?????!!!

今何気なくZERO見てたら、

アメリカでの日本マンガの流行?を取り上げてたんだけど


その中で、マンガのハリウッド映画化についてあって、

映画化されたもの(公開前・公開済)が一覧で紹介されてた


で、公開前のところにドラゴンボールがあったのは当然なんだけど、

そこに“デスノート”がまぎれてた・・・・・・・


ひょっとして、ハリウッドで映画化されんの?!




うわー、見たいような見たくないような(爆)

巡音ルカ は ×××× に進化した!?

すべては、1枚の絵から始まった。。。

詳しくは後ほど、続きから



と、言うわけで、1月30日に新VOCALOID『巡音ルカ』が発売になりました!

(実際には前日に手に入れてた人もけっこういますw)

発売日当日から、約1週間ほどずっとお祭り状態でしたよ

初日ですでに投稿された曲数が3桁に達し、

ランキングにはルカの画像が並び、その隙間を縫うように、ミクたちも奮闘していました

「新人潰しに定評のあるミクさん」なんてタグもついてましたがw

そのときの週刊VOCALOIDランキング(ボカラン)では、

上位30曲のうち20曲がルカの歌う曲となりました



後で紹介しますが、いろんな曲を聞いてみると、

ルカは使い手によって様々な声を出すことができるように思います

最初のうちは「あれ?レンに似てるような・・・」という印象だったけど、

そうじゃなくて、ルカのデフォルト声が似てただけで、声の自由度は高いと思います

(リンが出た当初も「ミクに似てる」とよく言われていた)

かつぜつ(なぜか変換dry)も良く、ルカにAct.2の出番はないと思われる(笑)


ある人はネタ曲が少ないと嘆いていたが、

今までネタに走っていた人でもガチな曲を作りたくなるほどの出来の良さであるようだ


ツールとしては、

ベタ打ち(無調整)ならミクに軍配が上がるけど、

手間をかければルカは化けるという感じらしい


あと、今までのCVシリーズ(ミクリンレン)はいかにも“アニメ声”っていう感じでしたが、

ルカにはあまりそういう感じはないと思います

“人間らしさ”という点では1番かも

(ただ、正直、自分はボカロ界の人間が言う「人間みたい」のセリフは当てにならないと思うw)



さて、早く曲を聞かせろという声がまったく聞こえないけど(笑)、そろそろ曲紹介に参りましょうか

まだ発売から2週間弱しか経っていませんが、すでに6曲ほど、殿堂入り(10万再生↑)しています

(※以下に紹介するのは個人的なオススメであり、殿堂入りとは無関係)

とある事情により、イチオシは後ろのほうにとっておきますw



【表記】 曲名  作者名(敬称略)


lost my music(アレンジ)  awk

ハルヒ挿入歌のアレンジ・カバー
「forever」の発音はさすがw



ハローワールド  卑屈P

8bitの曲調に乗せて、世界にコンニチハ
ロボっぽい声が曲と合ってて良い



巡姫舞踊曲  No.D

ドSキャラ全開のキャラソン、まさに女王様 oyz
メロディがけっこうキャッチーで頭に残りやすい



Looking for  そそそP

サビに英語を使用したロック曲
完全英語版もあり(→Youtube



Around the World  Oster project

疾走感のあるテクノ曲
こういうデジタルな音に混ざってるストリングスは大好物ですw



ぽっぴっぽー  ラマーズP

他ジャンルの人間にまで感染する中毒曲のルカ版、後半からが本番
持物戦争の最中、黄金ジュースはさすがに物議をかもした(w
後にある動画に使われて多大な影響を与えることに・・・?


RIP=RELEASE  流星P     イチオシ!

レンの代表曲の1つ『SPICE!』のアナザーストーリー曲、ボカラン1位獲得
この曲を聴かずしてルカは語れない!(w

声の調整においては今のところナンバー1だと思う
しかし、詳細は「容易には真似できない」ということ以外、一切不明

後で思ったことだけど、ガーネットクロウのボーカルに声がけっこう似てると思うw

これが発売初日で出てきてしまうのだから、ルカの未来はまだまだ読めない

※とある事情とは、この声を聞いてから他の曲の声を聞いてもピンと来なくなるからw






閑話休題(?)


曲を聴くのが疲れちゃった人、曲には興味のない方、こちらへどうぞ(ぇ

早速ルカをしゃべらせてみた人がいるので、そちらをご紹介



巡音ルカ と 英語でおしゃべり!  ゆにめもP

鏡音ツインズと巡音ルカの英語教室(?)
このテンポがたまらないw


ルカ様からご挨拶です  極北P

やっぱり女王様です、そしてそばにいるアレ
ちょっとオバさんっぽいけど、しゃべりはうまい



さて、そろそろタイトルの意味に気づいてもらえたでしょうか



上記2つの動画に共通する1枚の画像・・・

後に「たこルカ」と呼ばれるクリーチャーがちょっとした流行になるとは、

このときはまだ、誰も予想だにしていなかった・・・


続きから、第2章『たこルカ』編をお送りします(爆)

...続きを読む

CV03の正体がついに明らかに!!(遅ッ

先日、待ちに待ったCV03の名前とイラストが発表されました!


その名も、巡音ルカ(めぐりね・るか)!! 


cv03_M_Luka_blog.jpg

公式ページ_VOCALOID2特集_CV03_巡音ルカ

バーチャル・シンガー『巡音ルカ』は、声優「浅川 悠」さんが演じるクールでちょっぴりミステリアスなキャラクター・ボイスを元に造り上げられた、ボーカル・アンドロイド=VOCALOID(ボーカロイド)です。

本作では、初の試みとして日本語と英語の2つの音声データベースを搭載。総容量3GB以上にも及ぶ、バイリンガル女性シンガーとなっています。よって、今までのボーカル音源では実現が難しかった、日本語に英語が交じる現代的なポップスを流暢にこなすのは勿論、ワールドワイドな音楽にも対応するため、汎用性が高いのが特徴です。また、"ムーディーかつハスキーな女声"をコンセプトに収録されたクールな声質で、中域から高域まで広めの音域をフォロー。ハウスなどの定番ダンス系からディープな電子音楽、またはジャジー/ブルージーな大人びたサウンドにも対応します。



キャラクター設定が“20歳”と、

ミク(16)やリンレン(14)よりも上になっているためか、

絵の雰囲気がこれまでと異色で、大人のムードが漂ってます


どこの綾○やねん、と思ったり思わなかったりw



Amazonではすでに予約受付中です

VOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKAVOCALOID2 キャラクターボーカルシリーズ03 巡音ルカ MEGURINE LUKA
(2009/01/30)
Windows

商品詳細を見る





イラスト公開直後から、ジェバンニ絵師が続々とピアプロに絵を投稿し、

その日のうちに巡音ルカに関する絵だけで100枚ほどになり


某pixiv(*)というイラスト投稿サイトでは、

デイリーランキングに何枚も巡音ルカのイラストが入り、

2,3日後には、

200位まであるデイリーランキングのうち、

50枚近くの絵が巡音ルカで埋め尽くされるという熱狂振り


完全に祭り状態です



(*)http://www.pixiv.net/

pixiv(ピクシブ)は、イラストの投稿・閲覧が楽しめる「イラストコミュニティサービス」です。幅広いジャンルのイラストが投稿され、ユーザー発のイラスト企画やメーカー公認のコンテストが開催されています。

## 登録制なのでユーザー登録しないとちゃんと見れません
## 住人層としては、ニコニコ動画と類似して、東方やボカロなどのジャンルの絵が人気
## 簡単に言えば、コミケなどで同人誌を出してるというような人たちが多い
## ほとんど健全なものだけど、ある程度住み分けはされているとはいっても健全でない絵も多い
## 利用する方はそこのところは要注意



ためしにピアプロにある巡音ルカのイラストをピックアップしてブログパーツで貼り付けてみます


巡音ルカ
by iza_suraimu


たまにネタっぽい絵も混じってますw

大きな絵が見たい場合は、見たい絵をクリックするとピアプロのページに行きます


ボカロはキャラが自由なので、

元は同じ1枚の絵でも、絵師によっていろいろな姿が見られるので、

けっこう絵を見てまわるだけでも面白いですよ


...続きを読む

メリークリスマ…っしゃーごらぁぁぁぁぁ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻ (何

どうも、クリスマスとはほぼ無縁のIzaです

というか、これ書いてる時点でもうほぼ終わりかけの時刻なんですが、矢島美容室いいよね(唐突


とりあえず、これだけはお知らせしとかなきゃと思って、・・・またもボカロ話で申し訳ないけどw





メルトなど多数のヒット曲を持つryo氏を中心とするサークル、

supercellがSonyMusicからCD発売が決定!!


・特設ページ
http://www.supercell.sc/album_pre/

・ニュース記事(?)
http://fmvs.jp/news/music/log/eid2003.html


ついにキタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!

という感じですね、ホントに


メルト、恋は戦争、ブラック★ロックシューター、ワールドイズマイン、など

ニコニコ動画に投稿したもの全曲あわせたら、800万再生以上!!

(さらにPV・歌ってみたなどの派生作品も含めると、もはや測定不能w)

ボカロ曲作者の中でもっとも曲を聴かれている人物だと言えるでしょう


週間VOCALOIDランキングでは、

上記の曲がほぼ毎回ランキングに入っているため、

これらの楽曲は「門番」とまで言われている

(※他には、「みくみくにしてあげる♪」「卑怯戦隊うろたんだー」などが「門番」と呼ばれる)



まあ、そんなわけで、CD発売決定記念(?)として、

続きにryo氏およびsupercellの動画を置いておきますw

...続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。